スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPWゴスペルワークショップ&コンサート

4/28~4/29に久留米ベテルキリスト教会にて
TPWゴスペルワークショップ&コンサートが行われ、
参加してきました。

昨年12月からゴスペルを始めた私は、こ
のようなゴスペルコンサートは初体験でした!

28日 19:30~21:30 ワークショップ開始。
アンドレ牧師のリードで始まりました。

英語が苦手な私は歌詞カードがなかったので、英語を必死に聞き取りましたよ!
(二回目のリハはノーペーパーで!のあゆみさんの怒声(笑)が頭によみがえりました・・・)

黒人教会は何が起こるかわからないと聞いてはいたけど、、なーるほど。
賛美が生きている!
賛美がどんどん発展していくのでテロップも間に合わない!(と、あゆみ氏語る)
聖霊に導かれるまま、まさに生ける神様に捧げる賛美の姿だと思いました。

アンドレ牧師が、日本人は歌詞をあと何回繰り返せばよいのですか
という質問をよくすると笑って言っていました

黒人教会は突然賛美が始まり、かけあいもアドリブ的のようです。
こういう感じは日本人はなじみがないかもですね~

(ここで、この歌詞を3回繰り返し、こう言ったらこう返すとかって
きちっと決まっているのが超安心みたいな。。)

質問コーナーで、未信者の方が「ノンクリスチャンなんですが、
ゴスペルを歌ってもかまわないのでしょうか」
と質問されたのにアンドレ牧師が答えられました。

聖書には「息のあるものはみな、主をほめたたえよ。」と書いてあります。
クリスチャンじゃないとだめだなんて
書いてはないんですよって。


感動!
そうですよね。この世のみんなは全員、神様の子どもなんですから!

その聖書箇所を藤波慎也さんが力を込めて朗読されました

  ~詩篇:150章1節~6節~

   ハレルヤ。
   神の聖所で、
   神をほめたたえよ。
   御力の大空で、
   神をほめたたえよ。

   その大能のみわざのゆえに、
   神をほめたたえよ。
   そのすぐれた偉大さのゆえに、
   神をほめたたえよ。

   角笛を吹き鳴らして、
   神をほめたたえよ。
   十弦の立琴をかなでて、
   神をほめたたえよ。

   タンバリンと踊りをもって、
   神をほめたたえよ。
   緒琴と笛とで、
   神をほめたたえよ。

   音の高いシンバルで、
   神をほめたたえよ。

   息のあるものはみな、
  主をほめたたえよ。
  ハレルヤ。

アーメンです。
次の日のフェローシップランチは、ホットドッグで
自分の好きな具を詰められるようにセッティングされていました。

お天気がよくて、デッキの上で食べるランチは、すっごく、すっごく美味しかったです。
ゆみこちゃんと前の晩に野菜を切ったりして少しだけお手伝いしました
(あゆみ師匠!チリビーンズの煮込み、午前4時までされてたのこと!
お疲れ様でした。ぜひ、レシピを。。。)

美味しいランチも終わり、これでお昼寝したら最高!
、、、じゃなくって午後からは選択クラスが始まります。

私はゴスペル初心者ですから、ボーカルクラスに参加しました。

キーワードは横隔膜!
腹式呼吸で横隔膜をおおいに使って大きい声をだしましょう~~
という練習をしてから歌のレッスンを受けました。

教えてくださったのはデビーさん。
それにしてもデビーさんの歌声と声量と音量!?はすごい!!
訓練をつんだらあのような声が出るものなのかしら。。。
すごい賜物だよね~~


さてさて、超長くなってしまってますが、
各クラスが終わっていよいよコンサートです。

立ち見が出るほどの大盛況でした。
って席があっても盛り上がって誰も座らないから結局立ち見ですが。

私の隣にいた人はノンクリスチャンの女性でしたが、
ネットで情報を掴んで、たった一人でバスと電車を乗り継での参加でした。

あー、やっぱりゴスペルを求めている人がいるんだと実感しましたよ。

最初は各クワイヤーのディレクターの方々の賛美からスタート!
参加者はもうこの時点で総立ちののりのりです!さすがだなぁ~~素晴らしかったです

そして、いよいよTPWのコンサート!
座っている暇なんてありません!ワークショップで学んだ歌を共に賛美!

デビーさんが、こっちに投げかける。私たちが答える。投げ返す。
そして、一緒に賛美を神様に捧げる
これの繰り返し!熱い熱い風が吹き荒れた感じでした。
今まで行ってきたどのアーティストのコンサートよりも感動しました。

ディレクターの皆様、ベテル教会の皆様のご尽力に感謝!感謝!

TPWのメンバーに拍手喝采!

神様ありがとうございました!

息のあるものはみな、主をほめたたえよ!

ハレルヤ!

スポンサーサイト

5月4日合同練習レポ

小倉のときこです。
やっと咳がおさまって賛美する機会を頂けて感謝しています。

合同練習のレポをします。(いつもの書記っぽくなりましたが、、、)

場所:宗像カフェ・グレイスガーデン

参加者:ソプラノ あつこさん みゆきさん
    アルト  ちあきさん ときこ
    テナー  あっきーさん    の5名としゅうしゅう、あゆみさん

5月10日の宗像賛美三昧に向けて、
♪Hallelujah,You are worthy
♪How great is our God
♪詩篇89  
        
の練習をしました。


♪Hallelujah,You are worthy

・初めに皆で賛美して、リズムに乗せて英語を読む練習
読む時もハキハキと口を大きく開けて声を出すこと!
・言葉をリズムに乗せて賛美
 全てにおいて、遅れがちなので注意が必要!
 後ろで構えず、気持ちは前で!
・各パートに別れて賛美
 お互いの目を見て、お互いがどこで口を開けているか
確認しながら賛美すること!
・英語の時は、口をちゃんと動かして、しっかり開けて、
言葉をはっきり伝える!
・歌詞の意味をしっかり考えて賛美すること!
・最後に皆で通して賛美したけど、練習した割に
リズムが取れていなくて、再度リズムの練習になりました。
 
♪How great is our God
ソロが入るところ以外は、One Voiceで練習
最初は、やさしく(だけど小さくではない)、
リズムははっきりさせること!

Chorus3のHigher!Higher!の所は、
最後まであゆみさんとかけあいをして、ChorusのHow great is our Godにもどる

♪詩篇89 

これも跳ねて、リズムをしっかり取ること!
歌詞をしっかり覚えて賛美すること!
          
今回の練習は、賛美三昧に向けて
最後の合同練習だったので、
あゆみさんもいつもより厳しく
リズム(今回は特に重点的に)・英語の発音・歌詞を
暗記して意味を考えて賛美することを指導して下さいました。

そういう練習があるからこそ、Belovedの賛美が
聴いている人に伝わるんだと思います。

小倉は、賛美三昧まで5月7日に練習がありますから、
もう一度リズム取りの練習からお願いしたいと思います。

宗像の方も時間が許す方は、参加されませんか?
当日の服装について、下はGパン、
上はカラフルな色(くすんだ色でなく、原色に近い色)のTシャツまたはブラウス、
黒・茶色はNGです。

靴下もカラフルに、上と合わせたらGood!なければ、白でOKです!

それでは、5月10日14時にお会いしましょう!

5/4合同リハのお知らせ

突然決まりました

通常リハとは一味ちがう ”合同リハーサル” !

5月10日(日) に、宗像べテルクリスチャンセンター

で行われる 『賛美三昧』 と言うイベントに、
Beloved Gospel Choir は出演させて頂く事となり、
普段は違う場所で練習している Family が集い、
共に心と声を合わせて賛美をお捧げする練習をする事になりました

ちょっぴり急ですが、お時間がある方はゼヒいらして下さいね!
参加頂いた方は、5月10日の賛美三昧で一緒にゴスペルしちゃいましょ!

詳細は以下です。お会い出来るのを、楽しみにしています

******* Beloved Gospel Choir 合同リハーサル *******
★とき★
5月4日(祝月)
★ところ★
宗像キリスト教会 (Cafe Grace Garden) 宗像市曲146-2

★じかん★
16:00~18:00
★参加費★
無料
★持ち物★
水・歌詞(ある方のみ、無い方は会場でお渡しします)・録音機材・筆記用具
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。