スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月17日(木)小倉リハレポ

今回、レポ担当のゆみこです☆

今回のリハは、みなさんお疲れ気味で、
あゆみさんの提案にて「温泉ゴスペル」という名の
ゆったり、癒されゴスペルをしました。

私自身、まだ体調が不安定ですが…
なぜかこの場に来たくなる。
そして皆さんに会いたくなる。
ゴスペルはそんなすばらしい力を持っているんだなぁと感じます。

今回のメンバーは、
ソプラノ/ゆみこ
アルト/ときこさん、たまみさん
ゲスト/あさみさん(体験で来て下さいました!!)
    りょうこさん(久びさに会えて、うれしかったぁ!!)

リハ内容は、クリスマスコンサートに向けての練習が中心でした。

①This is the Day ~この日は主が造られた~
若干ゆっくりペースで、音やリズムを確認しながら賛美しました。

↓この曲から自然な流れで…

②Hallelujah,You are worthy
に繋げていきます。
This is the Day のラスト「主がつくられた」の「れた~♪」は
音程が下がらずそのままです。
みなさんしっかりあゆみさんを見て、Familyの声を聞いて、キレイに繋げられるといいですね☆

③主の祈り
日本語の歌詞なので、特にこの曲は心に響く感じがします。
はじめの「天にまします~」は、”語りかける”感じで賛美します。

そこから「我らの日毎の糧を~」の部分になると、”力強く”盛り上げていきます。
そして「我らがゆるすごとく~」の部分からは、
また”語りかける”感じで…「悪より救い出し給え~」と賛美します。

ラストに向かって「国と力と~」は再び”力強く”気持ちを込めて…
ラストの「アーメン」に繋げ、盛り上げ、響かせ、心をひとつに…
という感じで余韻を残し、仕上げます。

あゆみさんが「こんな感じで賛美するといいよ!」ってソロで賛美して下さり、
ものすごく、心に響く感覚を味わうことができました(涙)
曲も、リズムも、強弱も、響きも、歌詞も、そして気持ちも…。

今回はこの3曲を練習し、みんなで拍手をしてリハを終了しました。


今月の26日に開催されるゴスペルコンサート(Tramaine Hawkins 来福!!)をはじめ、
クリスマスコンサートなどなど、イベントが目白押しです。
そのためのWSもたくさんありますので、
みなさん可能な限りスケジュール調整をして、
皆さんですばらしいゴスペルを賛美することができたらいいなぁと思っています。

以上、ゆみこでした☆

スポンサーサイト

9月13日(日)JEUGIAカルチャーセンター発表会in北九州

ハレルヤ
今日は八幡クラスのいのっちが初のレポートをさせていただきます。

初のレポート、上手に出来ないと思いますがお許しください。<(_ _)>

今回、北九州市のウェルとばたで行われた発表会の参加ファミリーは、
小倉クラス たまみさん、ときこさん、ゆみちゃん 3名
八幡クラス サッチ-さん、さらさん、いのっち   3名
りんご先生の7名です。
今回、八幡クラスの皆は初参加です。

披露曲は、練習を重ねた"Lord I lift your name on high~High and lifted up"
のメドレー。 

今回は、日曜日という事もあり、午前中のリハに参加者全員が
参加出来なかったのが残念でした。
しかし、開始予定時間のほぼ1時間前には全員が集まる事ができました。
感謝です。
各自でストレッチや練習・・・。
それから皆で揃えた淡いブルーのおそろいの衣装、
白のウェアとGパンにマッチして華やかにみせてくれました。
色々と準備していただいたたまみさん、感謝です。

各々の支度も終わり後は、待つのみ。
日頃の練習の成果が、発揮できる事を祈りながら・・・

開始予定時間の20分前位に、係の方が控え室に呼びに来られました。
控え室を出る前に、皆で手を繋ぎ輪になりあゆみさんがお祈りして下さいました。

パワーアップ!

舞台裏に入る前に、ジュージャの方が記念撮影をして下さいました。
記念撮影が終わり舞台裏で順番待ち・・・
私は極度の緊張に襲われていましたが、あゆみさんや
他のファミリーの顔を見てリラックスさせて頂きました。

そして・・・いよいよ、お披露目の時間!
あゆみさんを一番最後に各パート順に一列に並び舞台へ。
しゅうしゅうさんのピアノに合わせ前進。

あゆみさんが前にたたれ、
"Lord I lift your name on high~High and lifted up"のメドレー スタート!

始めは緊張からかいつもの練習時の声が出ていなかったが、
曲が進むにつれ声が出始めてきた。
しかし、あゆみさんも言われてましたが
スピードがだんだん早くなっていってた事。
High and lifted upの途中からも私もキツクなっていってました。

反省・・・

後、各パートがバラバラになっていて合っていなかった事。
曲の途中でのあゆみさんの苦笑の顔・・・
その顔が何を語っているのかが伝わってきました。
正直、私は余裕がなく自分のパートを歌い切る事にいっぱいいっぱいで
他のパートさんの声が聞こえる余裕がありませんでした。<(_ _)>
次の会話は発表会の帰りでのあゆみさんとの会話です。

いのっち:「歌は歌えたけど自信がなかった。」
あゆみさん:「いのっち・・・自信がなかったって事は歌えていなかったって事だよ。」

あゆみさんのこの言葉が欲しかったのかもしれない。
練習あるのみ・・・

他のパートさんが歌っている時、残りのパートさんが、隣で盛り上げる事も
練習していかなくてはと思います。

あゆみさんの笑顔が持続出来る様な讃美が出来るように、
新人の私いのっちは勿論の事、皆で頑張りましょう。

まだまだ、沢山の課題が残る発表会でありましたが、
次へのステップアップの為にも、参加して良かったと思います。

これから、12月にかけて忙しくなりますが、
讃美出来る場を与えてくれた方達に感謝します。

私はまだまだ未熟の立場で申し訳ないのですが、
今日の発表会色んな意味で参加出来て良かったと思っております。

あゆみさんを始めりんご先生、しゅうしゅうさん、小倉クラスの皆さん、
八幡クラスの皆さん、今日はお疲れ様でした。

皆さん、体にはお気をつけ下さい。

ハレルヤ!

9月6日(日)小倉教会合同リハ

ハレルヤ 
今日は八幡クラスのさっちーがレポートさせていただきます。

ジュージヤの発表会、レディ・トラメインとの賛美、クリスマスライブ、
とたくさんの機会を与えられて、感謝です。
今回の合同リハも盛りだくさんでした。

参加していただいたのは、小倉3名、八幡3名、りんご先生 でした。

まずは、ストレッチから。ゆっくりと、らく~に伸ばすことがポイント。 
体をリラックスさせるのが目的です。
伸びるところは全部伸ばしましょう~

1 発声もかねて、"make us one" を賛美。
  主にあってひとつ。 感動します。

2 "Lord I lift your name on high~High and lifted up"のメドレー。 
  曲と曲とのつなぎめが不安でしたけど、すぐにできるようになりました。
  "High and・・・" は、転調を繰り返してどんどん高くなるので結構きついです。 
でも、これで高揚していくわけですね。 振りが決まりましたね。
歌に集中して揃ってやることを忘れないようにしないと、です。

3 "Now behold the Lamb"   
名曲ですね。 ソロパート、覚えましょう。
つながるように歌えたら素晴らしいですね。 
コーラスはとってもきれいでした。 
ソロ中にみんなで歌う部分、微調整ありました。

4 "主の祈り"
泣きたくなるほど美しい曲です。
  ハーモニーも美しくできました。 
あゆみちゃんが、思わず「う~ん、きれい!」って言ったのは、
この曲のときだったか・・・?  

5 "Jesus, oh what a wonderful Child"
メンフィスブルースのような楽しい曲です。
イエスさまのご誕生を喜ぶ歌ですね。
 南部で育ったつもりで歌ったらいいかも~なんて思いました。

この後は、トラメインとの賛美のための下準備。
リズムと発音をしっかり覚えるのが、基本です。

全体通して、教わったことは、

* 自分だけのリズムに酔って歌わない。 
みんなでひとつになるためには、ディレクター絶対です。 
ついつい、歌うことだけに集中してしまうんですが、
ディレクターの動きを常に注意して合わせ、賛美することに
クワイヤとしての存在意義があると思います。

* これに付随して、歌は、メリハリ、強弱、をつけてこそ、美しく、
また、上手に聞こえるわけで、切るところは切る、伸ばすところは伸ばす
が、大切。 あゆみちゃんの、顔と手に注目です。

* アルト、テナーは微みょーな音が多くて、とても難しいです。 
わたしは、ひとつの曲としてコーラスのパート部分をまず覚えますが、
あとは、主旋律に自分のパートがどんなふうに乗って、
あわせたときにどんな風に聞こえるかを覚えます。 
微妙な音が、合わせたときに、ほんとに美しい音の広がりを持たせますね。 
「調味料」「スパイス」の効いた美味しい歌には、微妙な音が絶対必要です。
腕のみせどころ、頑張りましょう。

拙いレポートの最後に、 
いつも、みなさんで、ひとつになって、神様に向かって歌いましょう。 
そして神様に喜んでいただきましょう。

9月3日(木)小倉レポート

今回は、久しぶりにたまみが レッスンレポートします。
参加者は、アルトのときこさん、たまみ。
       ソプラノのかなちゃんでした。

始めは、ブレス練習で一拍で大きく息を吸い込んで四拍で息を吐き出す。
最長十六拍まで頑張ってブレス練習をしました。

はじめの曲は"make us one"。CDを聞いてリズムとりをしながらの英語の発音練習 をしました。
おなじく韓国語の発音をひとつひとつ確認しました。
ムの音はンで発音すること。
ハソソのはじめのソは、サとソの中間の発音など、歌っているうちにそれらしく聞こえてきました。

まずは、心を込めて歌いましょう。
練習をしているうちに、美しくハモって「これってアカペラにしましょう!」
なんて、話になりました。

アカペラなんてドキドキですが、りょうこさんの結婚式までに
上手く歌えるように、私も頑張らなくては!

次は、13日の発表会に向けて、
"Lord I lift Your neme on High"~"High and Lifted up"までを
一曲のようにつないで歌う練習をしました。

発表会の参加者は、小倉が三名、八幡が三名
そしてリンゴ先生がテナーで入って下さるそうです。

前半曲は、四回の転調で後半曲につなぎます。
振り付けは、手をしっかり上げる
歌詞の意味を感じて、オーバーアクションで思いを表現しましょう!
やはり、歌詞の意味をしっかり理解して、讃美することが、今回のポイントでした。

発表会まで後少しです。
みなさん、一曲入魂で頑張りましょう。

以上 たまみでした。

娘のこと

こんばんは。Beloved Gospel Choirブログの管理者やすかです。

以前は小倉クラスで賛美していました。
現在は、活動に参加できないので、細々とここの管理をやらせてもらっています。

去年9月に娘が出産しました。
その娘の姿を、動画に載せてみました。

http://www.youtube.com/user/funnyrabbit2#play/all/uploads-all/0/4lo-jCcoKn0
(パソコンからしか閲覧できないと思います)

もう歩けます。成長は早いです。

小倉クラスのみなさんはお元気ですか?!
もうすぐ発表会なんですね。
がんばってくださいね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。