スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月20日小倉リハレポ

参加者は、sopranoのカワちゃん、altoのさっちー、トキコさん、タマミです。

ストレッチからスタート。
続いて、声を出しやすくするための自主トレーニング法が紹介されました。

その1
声の強弱が呼吸によってできやすくなる。
いっぱい息を吸い込んで、123と息を止めてシィ!~と強く、吐ききる。
静かに!シィ!の要領で大きく強くお腹から搾り出す。
何回か繰り返してリラックス。

その2
リップロールで音を出してのどを開く。
リップロールしにくい時は両方口角に人差し指を置くといいです。
リラックスして自分の出しやすい音をだす。次にリップロールで音階を上がる
上から下に向かって音を出す。
とにかく、無理はしないで行う。

その3
のどを開く練習
①LAGA
アゴを動かさずに舌を動かす。音階で音を出し、おなじく無理に音を出さない。
②YAYA
舌を下前歯の裏に当てて音階でおなじく行う。
③YAGA
①②③とおなじくほほ骨を持ち上げるような口で行う。
④TALA
これは、難しいとのことです。
確かに、アゴを動かさずに言うとTAGAになってしまいます。
⑤A~サイレン
Aの口をしたまま舌の動きと喉の開き具合でサイレンのような音を出します。

以上の練習を毎日していくと、声が出しやすく、喉も開いて
体がその状態を覚えてくれるそうです!
私は今日の紹介だけで、顔が筋肉痛になりそうでした。
練習アルのみ!!
ですね。

そして、本日の賛美、♪主を仰ぎみて
日本語の意味を聞かせる曲でした。
ハモルところとワンボイスを確認。
最後のフレーズが3パターンありました。
しばらくは、あゆみさんの指先を見ないと音が取れそうにありませんね…。

続いて♪歌を歌おう日本語ですがアルファベットを読むことで意味が強調できる曲でした。
まだまだ、初めての歌なので、練習あるのみ!!
今日も思いっきり発散と充電をしました!
アリガトー!

以上です。

追伸
声出し練習ですが、さっそく一人で密かにやっていると、愛犬がシィ!シィ!に反応。
次のリップロールで大興奮!遊んでくれると思い込み、お気に入りのボールをくわえて大騒ぎしてました。
皆さん!練習をする場所やタイミング、頑張って作って下さい!


スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。