スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/7 Music and Arts 2008 DVD 鑑賞会

今回は、バラバラで練習している、Beloved のメンバーが集まり、
Music and Arts 2008 DVD 鑑賞会の日でした。

★参加者★
【小倉】
ときこ・ゆみこ・やすか&さき(娘)
Oさん
【宗像】
ちあき・あつこ・れいこ・みゆき
【直方クリスチャンセンター】
生武のぞみ牧師・原田さん・あゆみ


こんにちは。やすかです。
今回は出産後、初めて5ヶ月になる娘を連れて参加しました。

直方クリスチャンセンターに着くと、
みなさんが持ち寄り(Potluck) のご飯を並べてました。
ごはんからデザートまで幅広く、どれも美味しそう。
090207_124019

さて、お昼を食べる前に、DVDを見る前に、
まず賛美♪

♪Psalm 89♪を賛美しました。

約半年振りに歌ったら、全然声が出ませんでした。
この歌は、途中からハモります。
各パートが違う歌詞を歌うのに、綺麗にハモる姿は、すごいです。

私は初めてゴスペルに参加したときに、
この歌でみんなの声がハモるパワーに綺麗でびっくりしたんです。

そしてお昼ごはんを食べながら、Music and Arts 2008の DVD を観賞しました。
090207_140651

これは去年の9月に行われたゴスペルワークショップの
あとに行われたコンサートの様子です。

Edwin Hawkins(エドウィン・ホーキンス)という"Oh Happy Day"の作者です。
彼は、「Music & Arts Music Seminar」を世界各国で行っているとてもすごい人なんです。

ゴスペルを直接、本当の歌手の人たちから、
レクチャーしてもらえる機会はなかなかありませんが、
生を肌で感じるってことは、一番、自分自身が刺激され、
すごいパワーをもらえます。


本場でゴスペルをしてる人に、ワークショップって形でレクチャーを受け、
さらに、みんなで賛美できるって、すごい幸せなことなのです。
(ちゃんと通訳の方がついているので、大丈夫ですよ)

もし、福岡に、そんな方々が来た時には、ぜひ参加されるといいと思います。
このDVDをみて、そう思ったのではないでしょうか。


され、産休という形で、ゴスペルをお休み中のやすかでしたが、
この度、夫の転勤のため、札幌へ行くことになってしまいました。

そのため、あゆみさんが中心となって、メッセージとプレゼントをくださいました。
090207_200228

Beloved Gospel Choirのみなさん、
一緒に賛美できたのは、短い間でしたが、
本当に楽しかったです。

転勤族の妻というものは、なかなか知り合いを作るのが難しいのですが、
会ったときから、快く仲間として迎え入れてくれ、
慣れない土地にすぐに馴染めることができました。

この出会いに本当に感謝しています。


遠く離れてしまいますが、
急な転勤と、私が育て中のため、
Beloved Gospel ChoirのHPとブログの引継をするのが、
すぐには難しいため、ここの管理人として、
しばらくかかわっていきたいと思っていますので、
よろしくお願いします。

ブログを不定期ですが更新しているので、
興味がある方は、こちらもどうぞ。

「作者の視点」
http://ameblo.jp/sakusyanositen/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。